わたしが自分で取り得だとおもうことは、その時々に「こんなものがあったらいいのになぁ」というものをいつしか手に入れてあることです。

自身が自分で長所だと想うことは、その時々に「こんなものがあったらいいのになぁ」というものをいつしか手に入れていらっしゃることです。

トップ、成果があったというのは、仕事の関係で、今では大切として、知る人も多い数々のソフトウェアやサービスを、一般にはいまだに知られていない段階で、探し出し、がらっと手に入れたことです。これは本当に最高。とうにそれらなくしては、就業がのぼりゆかないと言うほど、必須の商品となっています。「それほど探し出したね」という仲間からも尊敬されます。

どうして、欲しいものを見つけ出せるのか、きっと本人は、至極しつこい性格なのではないでしょうか。探しあてるまで生み出すのを閉めないとか。

それに、極度の面倒くさがり屋なので、便利なものを見つけてコンビニエンスをしたい、という憧憬がいっぱい激しいことも人付き合いありそうだ。面倒いがりやという弱みも、用法次第では、「パワー」になりうるかもしれないと思うとちょっと嬉しいです。

まぁ、実際的なことを言えば、捜すときはインターネットで検索するわけなので、普通、入力する語彙がうまくはまっているのがラッキーしているともいえそうです。レイク